北大路魯山人資料室

このページでは近代陶芸の父とも云うべき北大路魯山人を紹介します。魯山人は陶芸家としてのみならず、書に篆刻に絵画そして漆芸にとその活動は多岐にわたり、しかもそれぞれの分野で第一級の仕事を残した、近代美術史のなかでも異色の芸術家です。

また伝説的な料亭「星岡茶寮」を主宰して現代の会席料理、ひいてはわたしたちの食卓にまで影響を及ぼす、料理の世界にも革命を起こしています。

構成は生前に発行された文献、作品紹介、魯山人の会誌「星岡」ひろい読みなどからなっています。どうぞご覧ください。

 

生前文献

芸術家、北大路魯山人が生前に発行した著作・資料を紹介しています。各資料はすべて当資料室蔵書です。

 

展覧会図録

魯山人が生前に開催した展覧会(個展)について、開催時期の古いものからそれぞれ資料名称、発行年月日、発行元、開催会場、開催期間、備考などの順に記載しています。


作品集など

魯山人が生前に発行した、自身製作の作品集を、開催時期の古いものからそれぞれ資料名称、発行年月日、発行元の順に記載しています。

 

機関誌など

魯山人は自身の発行する月刊誌「星岡」などを通じて、経営する星岡茶寮の紹介、古今東西の芸術作品についての持論の吐露、自己の作品紹介などを活発に行いました。また当時の芸術家や交流のあった政財界のひとびと、華族なども寄稿しています。発行時期の古いものからそれぞれ資料名称、発行年月日、発行元、編集人、備考の順に記載しています。

 

寄稿など

魯山人は生前おおくのメディアに言葉を残しています。その中の一部ですが、ここにご紹介します。発行時期の古いものからそれぞれ資料名称、発行年月日、発行元、備考などです。

 

関係文献

魯山人に関して書かれた文献、モデルにした小説、個展の案内、関連写真などを集めました。発行時期の古いものからそれぞれ資料名称、発行年月日、発行元、著者、備考などです。

 

作品紹介

 魯山人初期から晩期までの食器・酒器作品、絵画作品、茶器、画帖、収蔵品などを、様式や年代ごとに紹介しています。どうぞご覧ください。

 

星岡ひろいよみ

魯山人が発行した月刊誌『星岡』より、注目記事を抜粋して紹介しています。リンクをクリックいただくと記事を写真でご覧いただけます。

 

魯山人展案内

当資料室に案内をいただいた魯山人展をご紹介しています。

 

おしらせ

資料室からのお知らせです。

 

ページの先頭へ戻る