プロップ・ステーションについて

チャレンジドを納税者にできる日本に!

Making Japan a society where the challenged can become taxpayers!

「プロップ(prop)」というのは「支え合い」を意味する言葉。プロップ・ステーションは、ICTを駆使して、チャレンジドの自立と社会参画、とりわけ就労の促進や雇用の創出を目的に活動する社会福祉法人です。
for the Challenged から by the Challenged へ。チャレンジドのためにという発想を超え、チャレンジドが社会のために様々な活躍ができる日本をめざして、活動を続けます。

オピニオン

プロップ・ステーションの理事長、竹中ナミからのメッセージです。

「チャレンジド」という言葉について

障がいをマイナスとのみ捉えるのでなく、ポジティブに生かして行こう、という想いを込め、プロップが1995年から提唱している呼称です。

支援者

プロップ・ステーションの活動に賛同し、支援をいただいている方々のご紹介。

支援企業・団体一覧

プロップ・ステーションをご支援下さっている企業、団体の一覧です。

沿革

1991年5月のプロップ・ステーション発足からのプロップ・ステーションの歩み。

ご支援のお願い

プロップ・ステーションでは、私たちの活動にご賛同頂き、ご支援頂ける法人・団体・個人の皆様のご協力をお願いしております。

アクセスマップ

神戸ネットワークセンターと東京オフィスのご案内。

ページの先頭へ戻る