プロップの活動

産官政学民の幅広い分野の人たちと連携して、活動を推進しています。

プロップの活動は、チャレンジドへのICT講習や就労・自立促進事業のみならず、関係省庁や自治体とも連携して、チャレンジドが誇りあるタックスペイアになるための法整備にも及んでいます。また国際的な視野に立ち「チャレンジド・ジャパン・フォーラム(CJF)国際会議」も主催しています。

ユニバーサル社会の実現をめざして!

いま日本は未曾有の少子高齢社会をむかえ、「年齢、性別、障がいの有無などにかかわりなく、すべての人か持てる力を発揮し支え合う、共生・共助社会(ユニバーサル社会)」を実現することが求められています。プロップ・ステーションは産官政学民の幅広い分野の人たちとともに、ユニバーサル社会を実現するための「ユニバーサル社会基本法」の制定に向けて活動を続けています。

チャレンジド就労支援

プロップは、ITを活用してチャレンジドの自立と社会参画、とくに就労の促進を目標に活動しています。

フォーラム・シンポジウム開催

チャレンジド・ジャパン・フォーラムを始め、フォーラムやシンポジウムを開催しております。

メールマガジン・図書の発行

たくさんの話題や情報コーナーでお送りするメールマガジン「メール de ナミねぇ!」、チャレンジドの編集員たちが発行する機関誌「flanker」や携わった図書のご案内。

パソコンセミナーの開講

チャレンジドやシニアをはじめ、ITスキルを高めて就労チャンスを得たいと願っている方々を対象にパソコンセミナーを開講しております。

CCP

企業の下請けでも、自主製品の販売でもない新しいパートナーシップによる試みCCP(チャレンジド・クリエイティブ・プロジェクト)。チャレンジドが働く授産施設や小規模作業所などのアトリエと、プロップそして株式会社フェリシモのコラボレーションにより、魅力あふれる商品が創造されます。

アックゼロヨン・アワード

プロップ・ステーションと日本ウェブ協会が主宰する、Webのアクセシビリティとクリエイティビティを推進する活動「アックゼロヨン・アワード」。現在の日本において、最もデザイン性に優れるとともに、多くの人にとって使いやすいアクセシビリティにも優れたWebサイトを顕彰します。

神戸スウィーツ・コンソーシアム

神戸スウィーツ・コンソーシアムはスイーツの聖地神戸で、お菓子作りを通じてチャレンンジドの就労支援を行う新たなプロジェクトとして発足しました。将来パティシエとして働きたいというやる気のあるチャレンジドと、超一流パティシエを初めとするそれぞれの分野におけるプロフェショナル(メーカー・流通・小売など)との交流を通じて、チャレンジドの働く力を引き出しプロのパティシエになることを支援する「チャレンジド・プログラム」を実施しています。

ページの先頭へ戻る