「神戸スウィーツ・コンソーシアム in 東京 チャレンジド・プログラム Vol.3」第6回講習会が開催されました

 

2010年10月16日

[写真]ナミねぇ開会の挨拶(後方右から白岩シェフ、八木淳司マイスター、永井紀之シェフ)

ナミねぇです! 10月16日土曜日、「神戸スウィーツ・コンソーシアム in 東京 チャレンジド・プログラム Vol.3」第5回講習会が開催されました。

今回は、日本を代表するショコラティエ(チョコレート職人)のお一人、神戸「ラ・ピエール・ブランシュ」オーナーシェフの白岩忠志さんです。

以前ナミねぇもお店に伺ってお話をお聞きし、飾らない気さくなお人柄と、お仕事への情熱、チョコレートへの愛情を強く感じ、KSCの講師をお引き受けくださったことをほんとうに嬉しく思いました。その白岩シェフがメイン講師を務めてくださいました。

白岩シェフをお訪ねした記事はこちらでご覧くださいね!
http://www.prop.or.jp/news/topics/2010/20100409_01.html

白岩シェフの選んでくださった実技課題はトリュフです。作業所などでも製品化しやすいものということで、今回ご指導いただくこととなりました。そしてプロの匠の技を見せていただく講師実演課題は、マンディアンです。薄くのばしたチョコレートに、アーモンドや干しブドウをトッピングした、シンプルな一品。!

KSCではこの講習のすべての模様をユーストリーム・サイトにて配信していますので、お菓子を作るのが好きな方も、食べるのが好きな方も、皆さん是非ご覧になってください。レシピのリンクも掲載しましたから、作業所やご家庭でもぜひチャレンジしてくださいねっ!

<by ナミねぇ>

 

関連リンク

神戸スウィーツ・コンソーシアム(KSC)公式サイト
http://www.kobesweets.org/index.html

チャレンジド・プログラム Vol.3 第6回 テキスト(PDF)
http://www.kobesweets.org/img/ksc-recipe_101016.pdf

 

講習会の映像 その1

 

 

講習会の映像 その2


白岩講師を囲んで参加者全員の記念撮影!

ページの先頭へ戻る