神戸スウィーツ・コンソーシアム(KSC) 「チャレンジド・プログラムvol.9」in 岡山 11月19日に開催!!

2016年11月19日

11月19日(土)、プロップ・ステーションと日清製粉の協働による神戸スウィーツ・コンソーシアム(KSC)「チャレンジド・プログラムvol.9」in 岡山講習会を開催しました。

会場となったのは岡山市内の西日本調理製菓専門学校で、神戸「サ・マーシュ」オーナーシェフの西川功晃さんが、岡山県とその近隣の作業所・施設にてスウィーツ製造・販売に取り組むチャレンジドを対象に、パン・コンプレ、パン・フリュイ・ボンデ、パン・コンプレ・リースなどを課題に製造実習を行いました。

<by ナミねぇ>

 

神戸スウィーツ・コンソーシアム(KSC) 「チャレンジド・プログラムvol.9」in 岡山 開催

<講習風景>

西川功晃シェフ

 

焼きあがったパンの数々

西川シェフを囲んで受講生、講師、支援者全員で記念撮影

      ◇        ◇        ◇

■開催要項 開講日時 2016年11月19日(土)
 13:00〜17:00頃まで
 開催会場 学校法人 本山学園 西日本調理製菓専門学校
         住所 〒700-0913 岡山県岡山市北区大供3−2−18
 講師 西川功晃(神戸「サ・マーシュ」オーナーシェフ)
     八木淳司(オーストリア国家公認マイスター)
 課題 パン・コンプレ、パン・フリュイ・ボンデ、パン・コンプレ・リース
     祈りのプレッツェル

レシピはこちらからダウンロードいただけます
 http://www.prop.or.jp/ksc/recipe_20161119.pdf

<西川功晃> 神戸「サ・マーシュ」オーナーシェフ

1963年生まれ。広島アンデルセンパン部門を経て青山アンデルセンの菓子部門へ。その後オーボンヴュータン、ドゥース・フランス銀座店、ビゴの店芦屋店、ベーカリー パン・ランドなどに勤務の後フランス遊学。1996年ブランジェリーコムシノワをオープン。1999年ブランジェリーコムシノワ・アンド・オネストカフェをオープン。2010年9月に満を持して神戸北野に自店「サ・マーシュ」をオープンし現在に至る。新しい料理パンの世界、パンの教科書、バラエティパンの教科書、みんなのパン!(いずれも旭屋出版)などの著書がある。
神戸「サ・マーシュ」の案内はこちら http://mblog.kobe-marche.com/?eid=1399261

      ◇        ◇        ◇

<神戸スウィーツ・コンソーシアム(KSC)>

■主催
社会福祉法人プロップ・ステーション、日清製粉株式会社

■後援
農林水産省、総務省、東京都、兵庫県、岡山県、神戸市、仙台市、日本セルプセンター、関東社会就労センター協議会

■公式サイト
 http://www.kobesweets.org/

ページの先頭へ戻る