神戸スウィーツ・コンソーシアム

メンバー と 設立主旨

運営事務局 社会福祉法人プロップ・ステーション
協力 鞄東商会、日清製粉
後援 神戸市

社会福祉法人プロップ・ステーションは、16年前から「チャレンジド(障害のある人)を納税者にできる日本」をスローガンに、チャレンジドの雇用と就労の促進を目指して活動してきました。この度、「スウィーツの世界で活躍するチャレンジドを生みだそう!」というミッションを掲げ、多くの関係企業や超一流のパティシエたちの協力のもと「神戸スウィーツ・コンソーシアム」を発足することとなりました。
パティシエになることを目指すチャレンジドや、スウィーツ業界で一流の製品を製造・販売したい! と願う作業所などを支援するプロジェクト 「神戸スウィーツ・コンソーシアム」をどうぞよろしくお願いいたします。

 

プロジェクトの内容

就労の意欲を持つチャレンジドに、技術の提供やその後の就労機会の提供
・11月8日のイベントにチャレンジドを招待
・パティシエを目指すチャレンジドを対象とした講習会の開催
・一流パティシィエによるレシピボランティア(チャレンジドにレシピを公開)
・技術を身につけたチャレンジドの雇用と開業支援
・目的を達成するためのイベントの開催

本コンソーシアムの活動を通じて、神戸の街のユニバーサルな活性化につなげる

 

今後のスケジュール

平成19年11月8日 フランス MOF イヴ・チュリエス氏講習会でコンソーシアム発足の発表
平成20年春 事業開始

 

社会福祉法人 プロップ・ステーション
理事長 竹中 ナミ
prop@prop.or.jp
http://www.prop.or.jp
TEL 078-845-2263 (プロップ・ステーション事務局)

 

神戸スウィーツ・コンソーシアム発足のお知らせ
イヴ・チュリエス氏 来日記念 “伝統のフランス菓子” 講演・講習会について

ページの先頭へ戻る