活動歴・受賞など

ナミねぇの活動歴

重症心身障がい児の長女(現在43才)を授かったことから、日々の療育のかたわら障がい児医療・福祉・教育について独学し、challenged(障がいを持つ人達)の自立と社会参加を目指して、活動を続けてきました。

  • 手話通訳
  • 視覚障がい者のガイド
  • 重度身体障がい者施設での介助・介護
  • おもちゃライブラリーの運営
  • 認知症の方のデイケア
  • 障がい者自立支援組織メインストリーム協会事務局長

などのボランティア活動を経て、1991年5月兵庫県内にてプロップ・ステーション準備会を設立。翌92年4月、大阪ボランティア協会内に事務局を移転し、代表に就任。7年間任意団体として活動を続け、'98年9月、厚生大臣認可の社会福祉法人格を取得、本部を神戸市内に置き、理事長に選任されました。長女は現在、兵庫県小野市にある国立療養所青野ヶ原病院の重症棟に入院しており、病棟の皆さんの温かい看護を受けて過ごしています。私は病棟の皆さんはじめ、支援を下さる多くの方々に感謝しつつ、プロップの活動に励む毎日です。

ナミねぇとプロップ・ステーションが頂いた賞

ページの先頭へ戻る